2マシ:体重を減らす唯一の方法

はい、ジロリアン石川です。みなさん今日も元気にデブッてますか?

「地図」と「方位磁針」

早速、メソッド編について書いて行くよ。これからメソッド編は数字と切っても切り離せないから算数が苦手な人はここで折れちゃうかもしれないけど、ここでの知識は超重要。っていうかこれさえあればもう他には何も要らん。そのくらい大事だ。

今、俺達はダイエットという大きなジャングルを探検している。探検するため、道に迷わないために必要ななものは何か。それは「地図」と「方位磁針」だ。その2つさえあれば、その2つが正しいものならば、たとえ目の前にはゴールが見えなくてもゴールに向かって迷わずに進める。

「○○ダイエットならいくら食べても大丈夫!」みたいな謳い文句はまさに間違った「地図」だ。じゃあ正しい「地図」とはなんなのか。

ただ1つブレない「法則」

膨大な量の情報が錯綜するダイエット業界。その中でただ1つ、これだけは正しい、変わらないと俺が断言できることが1つある。

それは「消費カロリー>摂取カロリーの状態にしなきゃ体重は減らないってこと。付け加えると消費カロリー>摂取カロリーの状態のことを「カロリー収支がマイナスである」といい、逆の状態のことを「カロリー収支がプラスである」という。
カロリー収支がマイナス→痩せる
カロリー収支がプラス→太る
ってことだ。

例えば消費カロリーが2000kcalで摂取カロリーが1000kcalだったら差し引きの1000kcal分体重が減る、逆なら増える。太陽が東から昇って西に沈むように当たり前の現象だ。

これから色んなダイエットの知識を身に付けていくと「どの情報を信じていいかわからない」って思うことがある。

何を隠そう今まさに俺がその状態だからな()

もし「思ったより痩せない…」とか「どうダイエットすればいいのかわからない」ってなったときはこの法則を思い出してくれ。

つまり「今の状態の自分は本当に消費カロリー>摂取カロリーの状態になってるのか」ということを考えればいい。そこを見つめ直すだけでダイエットはガラっと変わる。

ダイエットにおける優先順位

体重を減らしたいのならまず第一に「法則」を守る、つまりカロリー収支をマイナスにする訳だが、そのためには

摂取カロリーを減らす
・消費カロリーを増やす

この2つしかない。逆に言えばこの2つを守る行動さえしてればどんなダイエットだろうが必ず体重が減る。

なぜ摂取カロリーの方を強調してるのかと言うと、それが一番楽だから

「摂取カロリーを減らすってことは食べるのを我慢するってことでしょ?それが一番楽ってどういうことよ!!私は食べながら痩せたいの!!!」って声が聞こえてきそうだけど、これが現実。だっておにぎり一個我慢するのと30分ジョギングするのと同じなんだぜ??すごくない??

続けられるダイエット=楽なダイエットってことだ。「楽」っていうと「我慢しなくていい」とか「楽しい」ってイメージを連想するかもしれない。

でも、もう一つの意味がある。それは「効率がいい」って意味だ。効率がいいってことはコストがかからない、つまり続けられるということ。そういう意味でとらえるようにしよう。

女子が陥りがちなダイエットの落とし穴

後に説明する三大栄養素やビタミン・ミネラルはとても重要なんだけど、あくまで「どう痩せるか」の質の問題だったり、ダイエットを円滑に進めるための潤滑油みたいな存在であるというとを忘れちゃいけない。

ダイエットに興味関心を持つ女性は当然、美容にも関心が高い。雑誌には様々な健康食品が掲載される。しかし、美容・健康にいい食品がダイエットにいいとは限らない。

例えばサバ缶、アボガト、ナッツ、ドライフルーツ…etc

確かにこれらの食品は体に様々なメリットをもたらす。だからダイエット中にも是非取り入れたいんだけど、いかんせんカロリーが高い

そういう食品をダイエットに取り入れていくうちに知らず知らずのうちにカロリー収支がプラマイ0に近い状態になって体重が減らなくなる。

プロテイン置き換えダイエットやその他置き換えダイエットだってその食品にダイエット効果があるわけじゃなくて、あくまで普通の食事を置き換えることによってトータルの摂取カロリーが減って痩せてるだけで、置き換え食品にダイエット効果があるわけじゃない。(あっても微々たるもの)

もちろん今まで朝食を食べないで昼と夜の2食で体重維持をしてた人が昼と夜の食事量を変えずに朝プロテインを飲むようにしたらその分太る。

これを防ぐためにはダイエットをするときはしっかりとカロリー計算をして、その枠内で体にいいものをとる自分の消費カロリーの計算方法や、摂取カロリーの設定方法などは次の記事で説明する。あくまで決められたカロリーの中でどんな食材、栄養素を取るかを考えよう。

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です